読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じブログ

勝率5割を目指します Twitter→@binkofuck

ミューズちゃんとスサノオくん

こんにちは。じです。寒暖差の激しい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。巷ではインフルエンザが流行の兆しを見せているとかで、街に出るとマスクを着用していらっしゃる方をよく見かけます。みなさんも体調管理だけは気をつけましょう。身体は一つしかありませんから。




  • ミューズ

改めて書く事でもないんですが、最近こいつの強さを再確認したので文章にしてみます。文章になってればいいのですが……。

まずは基本情報から。

f:id:duvet26:20160216070442j:plain

はい。
このスペックを記憶している方とそうでない方では、記憶している方のほうが多いでしょう。それほどまでにこいつのカードパワーは高いです。
緑を主体にしたデッキではほぼ採用されると言っても過言ではないカードで、種族が舞姫のため、現環境トップの「舞姫デッキ」にも姿が見られます。VRという安価なレアリティのため、3枚揃えるのにそれほど苦労もかかりません。

では次にミューズの持つ効果をそれぞれ見ていきましょう。
まずはアビリティ【秩序の盾】から。

  • 【秩序の盾】

対戦相手の効果によってダメージを受けません。
シヴァ、ガイア、ベルゼ等の焼き(BPダメージ)が効かないんですね。このアビリティを持っているだけで、焼きを攻めの主体とする赤系のデッキに有利に立ち回れます。こいつに限り別の理由で赤に強いのですがそれは後述。

COJ始めたての方がよく間違えますが、【秩序の盾】は相手の使用するカードにのみ有効です。自分の場にミューズが居て、その隣にガイアを出してもミューズはしにます。気を付けてください。

f:id:duvet26:20160216070927j:plain

若干ややこしいですが、このような「赤いウイルス」は自分の場に存在するため、自分が使用するカード扱いとなります。なのでミューズといえどダメージを受けてしまいます。

f:id:duvet26:20160216070945j:plain

また、このカードは「相手ユニットに1000ダメージを与える」効果ではないためミューズのBPは1000下がります。

f:id:duvet26:20160216071151j:plain

最後に、このような基本BPを下げる効果を持つカードも、ダメージを与えるわけではないため数値分BPがダウンします。



続いてミューズの持つ効果。これは順番を変えて、第二効果から見ていきましょう。


■希望の旋律
このユニットが破壊された時、あなたのフィールドに緑属性ユニットが2体以上いる場合、【舞姫】ユニットのカードをランダムで1枚手札に加える。


実はこの効果、2015/09/17のエラッタで「自分フィールド上に緑ユニットが2体以上いること」という文面が追加されています。
なので、エラッタ前はデッキに入っている緑のカードがミューズだけなんて構成が多々ありました。黄デッキにもタッチミューズ、青デッキにもタッチミューズ……と言った具合です。今はあんまり見かけませんね。舞姫デッキなら話は別ですが。

話を戻します。この効果は「戦闘破壊」「効果破壊」のどちらでも発動します。その簡易さゆえに、ミューズは破壊されても次のターンに出て来ることが多いです。
「強力なユニットをバンプまで使って破壊したのにすぐ出てきた」……こんな経験ありませんか?



最後にミューズの第一効果。


■吟遊の調べ
対戦相手のユニットがフィールドに出るたび、それにターン終了時まで【攻撃禁止】(アタックすることができない)を与える。


正直ミューズはこれで食っていけてるようなものです。この効果がなければ今頃はDOB1-2pt辺りをうろついていたでしょう。

効果は単純です。相手のスピードムーブ、進化、LV3ユニットの即効性を無くします。場に出た時に【沈黙】をばら撒くツクヨミや青アレキサンダー、LV3で全ユニットを手札に戻すKP、キャンパス大リーナetc……と意外に例外が多いですが、殆どのユニットは止まります。

この効果の何が強いかというと、自分の被ダメを減らせるという点。
例に出してみましょう。

3ターン目、こちらの場にミューズが居ない時、相手がガイアを出しました。こちらの場はがら空きになりましたが、相手のアイアンゴーレムは辛うじて生き延びました。ガイアとゴーレムに殴られて2点を失います。

これがミューズがいる場合ではどうでしょう。

【秩序の盾】を持つミューズは相手のガイアのジャングルジム攻撃を受け付けず、BPの変化はありません。一方で相手のアイアンゴーレムは虫の息(BP1000)です。とても殴りにいけるコンディションではありません。
ガイアはというと、BPではミューズに勝っているものの、ミューズの効果により攻撃禁止が与えられアタックが出来ません。ターン終了。被ダメ0です。

どうでしょうか?適当に出した例えですが、似たような経験はあると思います。2点と0点の違いは大きいですよね。ミューズの強さ、再確認していただけたでしょうか。


f:id:duvet26:20160216083500j:plain


はい。
最近エラッタされた緑のSRユニットです。書くのが面倒になってきたので第一効果にのみスポットを当てていきましょう。


■神剣・草薙(1)
このユニットがクロックアップするたび、このユニットの行動権を回復する。
このユニットがアタックした時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それにターン終了時まで【強制防御】を与える。


武身サーの殿との関係性は置いといて、効果を要約すると絶対3体殺すマンといったところでしょうか。
人の業を踏みさえしなければ、戦況をひっくり返すことすら可能な強力な効果です。流石は7cpのSRですね。



さて、お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、なぜミューズとスサノオを紹介したのか……。


それは……





この二人、とっても相性がいいんです!!





……あ、知ってるって?すみません。じは最近になってようやく気付いたものでして……。どうか今しばらくお付き合い下さい。


では、その相性の良さを解説します!(唐突)

まずはお互いに緑色という点。デッキ構築に時間がかからず、お互いが軽減要員になり得ます。

次に効果。ここが重要です!


■吟遊の調べ
対戦相手のユニットがフィールドに出るたび、それにターン終了時まで【攻撃禁止】(アタックすることができない)を与える。

■神剣・草薙(1)
このユニットがクロックアップするたび、このユニットの行動権を回復する。
このユニットがアタックした時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それにターン終了時まで【強制防御】を与える。


もう、お気付きですね?( ゚д゚ )彡そう!(EDEN並感)ミューズで止めて、スサノオで殴る。この美しい相乗効果が超強力なんです!!!

スサノオって相手に強制防御を与えて殴り殺すDQNみたいな奴なんですけど、行動権が消費されてる奴には殴れないんですよ。
でもスサノオ出す前にミューズが居れば、相手のスピムなんてただのバニラみたいなもんですし、緑伏せてれば気軽に殴れません。相手が横着している一瞬の隙にスサノオ!がとても強いんです。エラッタでLV3でも強制防御付与出来るようになったのも良いですね。


ただ……




相手のミューズとの相性は死ぬほど悪いんですよね……。仲が良いのか悪いのか分からない二人です。


おわり



それではまた。


現在のAPとランク

f:id:duvet26:20160216090240j:plain

(c)SEGA